公社の紹介

沿革

公益財団法人 新潟県下水道公社
昭和56年 3月 4日
3月14日
4月 1日
4月 1日
4月30日
(財)新潟県下水道公社設立者会議において発起人全員の賛同を得る

(財)新潟県下水道公社設立認可申請

(財)新潟県下水道公社設立認可(新潟県指令監第1146号)

(財)新潟県下水道公社設立

(財)新潟県下水道公社設立登記完了

昭和58年 3月31日 寄附行為の変更認可(新潟県指令監第271号)
昭和60年 4月 1日 寄附行為の変更認可(新潟県指令監第263号)
昭和61年 5月26日 (財)新潟県下水道公社5周年記念式典挙行
昭和63年 3月31日 寄附行為の変更認可(新潟県指令監第1526号)
平成 2年 4月 1日 寄附行為の変更認可(新潟県指令監第78号)
平成 3年 5月29日 (財)新潟県下水道公社10周年記念式典挙行
平成 4年 3月31日 寄附行為の変更認可(新潟県指令監第1286号)
平成 6年 4月 1日 下水道排水設備工事責任技術者認定登録事業開始
平成 7年 4月 1日 寄附行為の変更認可(新潟県指令監第27号)
平成 8年 4月 1日 川口町(現長岡市)下水道中継ポンプ場運転管理業務受託開始
平成 9年 8月 1日
12月24日
佐和田町(現佐渡市)マンホールポンプ管理業務受託開始
寄附行為の変更認可(新潟県指令監第588号)
平成11年 4月 1日
12月28日
寄附行為の変更認可(新潟県指令監第137号)
寄附行為の変更認可(新潟県指令監第1520号)
平成17年 3月31日 佐渡市佐和田地区公共下水道中継ポンプ場管理業務受託終了
平成18年 4月20日 寄附行為の変更認可(新潟県指令監第181号)
平成24年 1月19日

 

3月29日
4月 1日
5月 1日
5月10日

新潟県公益認定等審議会から公益財団法人への認定について新潟県知事へ答申(新潟県公益新第78号)
新潟県知事から公益財団法人として認定(新潟県下水第433号)
公益財団法人へ移行(財団法人の解散及び公益財団法人の設立)
設立登記完了
新潟県より認定の公示
平成26年 3月31日 国府川流域下水道国府川処理区公共下水道移管に伴い管理業務受託終了
平成26年 4月 1日 佐渡市公共下水道国府川処理区国府川浄化センター等管理業務受託開始
平成27年 3月31日 佐渡市公共下水道国府川処理区国府川浄化センター等管理業務受託終了
平成28年 3月31日 長岡市川口地区下水道中継ポンプ場運転管理業務受託終了
新潟処理区
昭和55年 10月1日 信濃川下流流域下水道新潟処理区供用開始
新潟市(東部地区)通水開始
昭和56年 4月 1日
10月23日
受託事業開始
亀田町(現新潟市)通水開始
昭和59年 10月1日 横越村(現新潟市)通水開始
新津処理区
昭和56年 5月1日 新津市(現新潟市)公共下水道運転管理業務受託
(流域下水道編入を前提に一部供用開始)
昭和58年 4月 1日 新津支所設置
信濃川下流流域下水道新津処理区供用開始
受託事業開始
昭和60年 9月 1日 五泉市通水開始
昭和61年 8月 1日 小須戸町(現新潟市)通水開始
昭和63年 3月31日 村松町(現五泉市)通水開始
新井郷川処理区
平成10年 3月31日 阿賀野川流域下水道新井郷川処理区供用開始
新潟市(北部地区)、豊栄市(現新潟市)通水開始
平成10年 4月 1日 新井郷川支所設置
受託事業開始
平成12年 4月26日 聖籠町通水開始
平成14年 10月1日 新発田市通水開始
平成15年 4月 1日 豊浦町(現新発田市)通水開始
平成17年 3月31日

4月 1日

阿賀野市通水開始
紫雲寺町(現新発田市)通水開始
西川処理区
平成14年 4月 1日
9月 1日
西川支所設置
受託事業開始
西川流域下水道西川処理区供用開始
新潟市、西川町(現新潟市)通水開始
平成16年 10月1日 巻町、味方村(いずれも現新潟市)通水開始
平成17年 10月1日 新潟市(旧岩室村地域)通水開始
平成18年 3月15日

10月6日

吉田町(現燕市)通水開始

燕市(旧分水町地域)通水開始

平成19年 3月31日 新潟市(旧月潟村、旧潟東村、旧中之口村)通水開始
平成25年 4月 1日 弥彦村通水開始
長岡処理区
昭和60年 4月 1日
7月 1日
長岡支所設置
受託事業開始
信濃川下流流域下水道長岡処理区供用開始
長岡市(西部地区)通水開始
昭和62年 9月16日 越路町(現長岡市)通水開始
平成 元年 5月18日 三島町(現長岡市)通水開始
平成 5年 3月31日
10月1日
小千谷市通水開始
与板町(現長岡市)通水開始
平成 8年 3月31日 川口町(現長岡市)通水開始
六日町処理区
平成 2年 4月 1日
8月 1日
六日町支所設置
受託事業開始
魚野川流域下水道六日町処理区供用開始
六日町(現南魚沼市)通水開始
平成 4年 4月 1日 塩沢町(現南魚沼市)通水開始
堀之内処理区
平成  4年 4月 1日
8月 1日
堀之内支所設置 受託事業開始
魚野川流域下水道堀之内処理区供用開始堀之内町(現魚沼市)通水開始
平成  5年 6月 1日
7月 1日
広神村(現魚沼市)通水開始
小出町、湯之谷村(いずれも現魚沼市)通水開始
国府川処理区
平成 7年 4月 1日
7月 1日
国府川支所設置
受託事業開始
国府川流域下水道国府川処理区供用開始
佐和田町、真野町(いずれも現佐渡市)通水開始
平成 9年 12月1日 金井町(現佐渡市)通水開始
平成10年 3月31日 畑野町(現佐渡市)通水開始
平成11年 6月 1日 新穂村(現佐渡市)通水開始
平成26年 3月31日 国府川流域下水道国府川処理区公共下水道移管に伴い管理業務受託終了
平成26年 4月 1日 佐渡市公共下水道国府川処理区国府川浄化センター等管理業務受託開始
平成27年 3月31日
  • 佐渡市公共下水道国府川処理区国府川浄化センター等管理業務受託終了
  • 国府川支所廃止

定 款・役員名簿

件   名 ダウンロード
定款・役員名簿等

基本財産 平成28年4月1日現在

基本財産(出損金) 70,100千円
新潟県 34,800千円
市町村 35,300千円

市町村の内訳

処理区名 市 町 村 出損金額 備考
新潟処理区 新潟市
亀田町
横越町
4,369千円
1,207千円
555千円

現新潟市
現新潟市
新津処理区 新津市
五泉市
村松町
小須戸町
1,195千円
1,388千円
725千円
561千円
現新潟市

現五泉市
現新潟市
新井郷川処理区 新潟市
新発田市
豊栄市
京ヶ瀬村
水原町
笹神村
聖籠町
豊浦町
紫雲寺町
  656千円
1,364千円
1,102千円
530千円
686千円
525千円
890千円
509千円
438千円


現新潟市
現阿賀野市
現阿賀野市
現阿賀野市

現新発田市
現新発田市
西川処理区 新潟市
西川町
巻町
吉田町
分水町
岩室村
味方村
潟東村
月潟村
中之口村
弥彦村
1,001千円
566千円
766千円
810千円
627千円
549千円
486千円
494千円
491千円
510千円
500千円

現新潟市
現新潟市
現燕市
現燕市
現新潟市
現新潟市
現新潟市
現新潟市
現新潟市
長岡処理区 長岡市
小千谷市
越路町
三島町
与板町
川口町
1,988千円
1,335千円
708千円
474千円
495千円
500千円


現長岡市
現長岡市
現長岡市
現長岡市
六日町処理区 六日町
塩沢町
870千円
730千円
現南魚沼市
現南魚沼市
堀之内処理区 堀之内町
小出町
湯之谷村
広神村
560千円
642千円
519千円
479千円
現魚沼市
現魚沼市
現魚沼市
現魚沼市
国府川処理区 金井町
真野町
畑野町
佐和田町
新穂村
501千円
494千円
475千円
559千円
471千円
現佐渡市
現佐渡市
現佐渡市
現佐渡市
現佐渡市

職員の人数及び給料等に関する情報 平成28年4月1日現在

職員数
(常勤)
職 員
平均年齢
職員平均
給料月額
32人 47.6歳 347,221円

事業計画と報告

件        名 ダウンロード
平成24年度 平成25年度 平成26年度 平成27年度 平成28年度 平成29年度
1 事業計画
2 収支予算書
3 事業報告書
4 貸借対照表
5 正味財産増減計算書
6 財務諸表に対する注記等
7 財産目録
8 収支計算書
9 収支計算書に対する注記等

効率的な運転管理を行うための中期目標と業務指標の算出結果

効率的な運転管理を行うための中期目標

業務指標の算出結果 年度別データー 平成22年度
平成23年度
平成24年度
平成25年度
平成26年度
平成27年度
処理場別データー 新潟浄化センター
新津浄化センター
長岡浄化センター
六日町浄化センター
堀之内浄化センター
新井郷川浄化センター
西川浄化センター
Copyright(c) 2017 Niigataken Gesuidou kousha All Right Reserved.