試験講習における新型コロナウイルス感染症対策の留意事項につきまして

2020-09-09

このたび、令和2年度下水道排水設備工事責任技術者認定試験講習にお申し込み頂いた受講者各位につきましては、当該講習の実施に当たり、昨今の新型コロナウイルス感染症の予防対策として、下記のとおり実施することと致しましたので、ご承知頂き、また、ご対応下さるようよろしくお願い致します。

1 講習会当日の健康状態の確認について
当日の朝、事前に郵送いたしました「健康申告書」に健康状態を記入し、講習会場の「受付」で「健康申告書」を提出して下さい。
また、当日、受付で「非接触式電子温度計」による検温を行います。
発熱や咳などの症状が認められるときは、入室(受講)できない場合もありますので、ご了承願います。

2 マスクの着用について
講習会当日は、マスクの着用をお願いします。

3 アルコール消毒の励行について
講習会場にアルコール消毒液を設置しますので、こまめな消毒をお願いします。

4 体調不良の方について
次の方は他受講者への感染のおそれがあるため、当日の受講を控えて頂くようお願いします。

① 新型コロナウイルス感染症(学校保健安全法で出席の停止を定められている感染症)罹患し治癒していない人
② 保健所から「濃厚接触者」として、健康観察や外出自粛を要請されている方
③ 受講日から14日以内に、海外での滞在歴があり、自宅等での待機を要請されている方
④ 講習会当日までに発熱や咳などの感冒様症状や嗅覚・味覚障害が続いている方

なお、これらを理由とした欠席者向けの再講習は予定していませんので、当日まで感染に気を配り、自身の体調管理に努めて下さい。

Copyright(c) 2020 Niigataken Gesuidou kousha All Right Reserved.