令和6年度 下水道排水設備工事責任技術者認定試験の申込受付を開始します。

2024-07-01

認定試験問題は、平成28年度から公益社団法人日本下水道協会の作成した「試験問題」を導入しております。出題内容・形式は次のとおりとなります。

① 出題範囲は「下水道排水設備指針と解説」(公益社団法人日本下水道協会刊)の項目です。
② 地域性を排除した全国共通的な内容です
③ 出題設問数は30問(ただし、解答(マークシート)箇所は80箇所)です。
④ 出題形式は、「択一式」「穴埋め式」「○×式」を組み合わせての出題です。
⑤ 解答方式は、マークシート方式です。
⑥ 出題分野及び配点の割合は、法令分野 3:技術分野 7の出題です。
⑦ 得点は全体で100点満点です。

 

試験中に本人確認を行いますので、有効期限内の顔写真付き身分証明書を必ずお持ちください

<顔写真付き身分証明書の例>

  • ・運転免許証
  • ・マイナンバーカード
  • ・パスポート
  • ・保有資格の資格者証、認定証、登録者証(顔写真付きで運営団体名が記載されているもの)
  • ・学生証・社員証(顔写真付き)
  • ・住民基本台帳カード(顔写真付き)
  • ・施設等の入館証(顔写真付きで運営団体名が記載されているもの)
  • ・その他公的機関が発行する写真付き証明書

顔写真付き身分証明書をお持ちでない方は事前に新潟県下水道公社へご連絡をお願いいたします。

 

詳細については、「令和6年度認定試験について(pdf)」をご覧ください。

 

また、前年度まで開催しておりました認定試験講習について本年度は行いません。

テキストについては、東京官書普及(株)のホームページhttps://www.tokyo-kansho.co.jp/asp/book/top/から注文できます。

 

よくいただくご質問については、こちらのページにまとめていますので、ご覧ください。

その他ご不明な点などございましたら、お問い合わせまたはメールsingeko1@orion.ocn.ne.jp)、電話(025-271-1151)にてお問い合わせください。

Copyright(c) 2024 Niigataken Gesuidou kousha All Right Reserved.